浮いてしまった!?国際・平和教育研究会

 先ほど、桜島(古里観光ホテル)から帰ってきました。意外に近く、片道で1時間20分くらいでした。妻が入れ替わりに実家のお店の手伝いに出かけました。今日から31日の夕方まで私が「子守り」です。ちょっと憂鬱です。
 さて、国際・平和教育研究会ですが、ちょっと目論見が外れました。歴教協のような教師の研究会だと思っていったのですが、正直言って「学会」でした。報告20分、質疑10分という時間配分からしてまさしく「学会」ですよね。参加者のほとんどは大学の研究者でした。それも年齢からいってほとんどは教授でしょう。Kさんはすごい組織で活動しているのだなと感心しました。しかもこういう企画を単独で仕切るとは・・・
 報告は、パワーポイントを使ってやりました。いいたいことは山ほどありましたが、スライドの表示にそって説明しました。何といっても20分しかありませんから。残り4,5分の質疑で聞かれたことは、「薩摩の農民は8公2民というが、実態は違うのではないか」といういかにも「常識を疑う」風の学者っぽい質問でした。私は、「さつまいもなどの雑穀があるのは事実ですが、餓死者もでていますので、この8公2民という数字はかなり実相に近いのではないかと思います。」と答えました。あと2つ質疑に答えたのですが、なぜか全然覚えていません。たしかその「薩摩の農民」に関する話だったと思うのですが・・・・確かに狙ったところでは「笑い」も取れたのですが、他が学会報告という感じでしたので、それに比べると私のは「オープニングの出し物」という感じでした。Kさん、すみませんって感じです。まあ、とにかく終わりました。今年は、よく報告・発表をした年でした。今日、明日は「パパ」に専念することになりそうです。息子が咳き込んでいるので外にも出られません。あーあ!!
[PR]
by yksayyys | 2008-12-29 12:03 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧