ブログトップ

アマノジャクはこう考える

鹿児島を見つめた2008年

 この1年間は、地元「鹿児島」をじっと見つめた年だったような気がします。「特攻の授業実践」にしても「篤姫」関連の報告、フィールドワーク、あるいは原稿書きに始まった「西郷取材」、そして郷土資料集編集など・・・・合間にも多くの講演や学習会にも参加しました。そして、職場においても地域においても「鹿児島」を強く意識したできごとに多く出会いました。時には喜び、時には怒りに震えながら・・・・・来年は、これを無駄にせずに「日本、アジア、世界」とつなげる視点を獲得できればと考えています。「何が!」と言われると困りますが、常にそういう問題意識を持ち続けたいと思います。
 ネットで流れる「ガザの状況」に心を痛めています。こないだの郡山総一郎さんの講演でも感じましたが、まだまだこの世界には「知らないこと」と「信じられない」ことが山のようにあります。だから「やりたい」ことが山のようにあります。
[PR]
by yksayyys | 2008-12-30 20:07 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31