ブログトップ

アマノジャクはこう考える

黎明館学芸員講座

 昨年末には幕末維新講座に大きな刺激をもらいました。そして、今年は黎明館学芸員講座に参加する予定でいます。第1回は「種子・屋久と日蓮宗」というテーマで栗林さんという方が話をされます。興味津々のテーマです。私は種子島の出身です。その種子島で歴史に関する疑問をいくつか持っていました。「種子島に日蓮宗と熊野信仰がさかんなのはなぜか」「種子島家の家紋が北条氏の家紋と一緒なのはなぜか」等々・・、いくつかは日隈先生から教えてもらいました。が今回その中のひとつが詳細に解明されようとしています。いろいろやるべきことは多いのですが、10日の午後は講座に参加して「耳学問」をしてこようと思います。
[PR]
by yksayyys | 2009-01-05 10:57 | 社会 | Comments(0)