ブログトップ

アマノジャクはこう考える

「宝塚」を見た後の娘との会話

 先日、妻と娘が宝塚歌劇を見に行ってきた。何十周年記念の企画で「宝塚の歴史」についての内容であったようである。おとといの晩、娘が風呂の中で「すみれのはーなー」を歌った後その内容を教えてくれた。「宝塚は決まりを守らなかった。兵隊さんがするなと言ったことを聞かずにやっていた。」と・・・・おそらく戦時中禁止されていた演目や演技を上演した下りだろうと考えた。私は娘に聞いた。「どっちがいいと思った?兵隊さんが言うとおりか、宝塚がしたとおりか?」娘はすぐに「宝塚がしたのがいい。自分も好きな絵を描きたいから。」と答えた。私はつい嬉しくてニッコリしたい気持ちをおさえて「そうか」とうなずいてみせた。まあ、そういう脚色で作られた劇でしょうから子どもがそう思うのは当然なのですが、その感覚は大事にしてもらいたいと思っています。

 余談ですが、うちの娘は国語と算数が嫌いです。担任が「全国学力テスト」や「標準学力テスト」を意識しすぎてドリルばかりさせすぎるのがその理由のようです。ちなみに好きな教科ランキングは「生活」「図工」「体育」です。成立にはいろいろあった「生活科」ですが、うちの娘は「いろいろ活動できるから好き」なようです。おかげで鉛筆握るよりハサミやのりを握っている時間の方がはるかに多いです。そんなものかも知れませんね!
[PR]
by yksayyys | 2009-01-25 02:51 | 育児・家庭 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31