ブログトップ

アマノジャクはこう考える

妻が全国教研に

 今月、妻が教育研究全国集会に出発します。詳しい日程や場所を明かすことはできません。そう、右翼の妨害を最小限におさえるためです。去年は、私が出席しましたが、全体会の開催をプリンスホテルが拒否して問題となりました。(現在も係争中です。私も原告ということになっています。)妻は、今回が2回目です。前回は、開催地が鹿児島で、しかもアトラクションの準備で忙しかったために「分科会で報告したという実感がない」と言っていましたので、今回はじっくりとその雰囲気が堪能できるのではないかと思っています。というよりは、今年度私がかなり県外の研究会に出ていたためその「免罪符」としてぜひ妻には県外開催のこの会に行ってもらいたいと思っていました。(妻は旅費が出ます。)妻の報告は、以前紹介したと思いますが「死刑制度の是非を問う授業」の提起です。1日目の全体討議での報告ですので「重要視」されたものと考えます。私の経験から言って、いい報告は1日目と最終日に集中します。2日目は「じっと我慢」しないといけない報告が続きます。妻もせいいっぱい頑張りましたのでいい評価が得られると思います。私にとっては、この間の「子守り」が大変です。およそ4日間、すべての家事・育児がのしかかってきます。この1ヶ月、「私中心」に生活がまわっていましたので、ここで一気に「チェンジ!」となってしまいます。苦手な「子ども会行事」や「プールの送り迎え」などもあります。やりたいことはたくさんありますが、しばらくは難しいでしょうね。その分のストレスはN大臣のように「飲んで」吹き飛ばしましょう!今回も判決書教材研究会の出会は無理です。2回続けてだけに残念です。しょうがないか!
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2009-02-18 04:24
連れ合いさんの報告は、きっと全国で評判になると思います。そうそう、判決書教材研究会は、28日(土)の間違いでした。ぜひ、来週は参加して下さいね。
Commented by ska37o at 2009-02-18 16:51
ああ,いいなぁ!
Commented by 只今 at 2009-02-18 18:10 x
 日教祖と広教祖は、「君が代不起立」の組合員に対して、指示に従うよう誓約書を求めた、ということを聞きましたが、背後に何か公に出来ないことがあるのでしょうか。
 実は小生、後期高齢者といういい歳の身をして、先に開催された「竹内好・シンポ」での不規則発言者に対して、「退場!」と高飛車に声を挙げ、そのことを今、とても後悔しているからです。

by yksayyys | 2009-02-18 02:58 | 社会 | Comments(3)