ブログトップ

アマノジャクはこう考える

入試引率(3)「いい時間が」

 今回の引率で一番良かったことは、かねてしゃべることの少ない生徒とじっくりしゃべることができたことです。勤務校では、問題傾向の多い生徒あるいは教室に入れない生徒たちとのコミュニケーションが多いのですが、いわゆる「普通の」生徒とそういう時間がなかなか取ることができません。そういう意味で今回は貴重な時間となりました。生徒達もうれしそうでした。こういう「おとなしめ」「普通の」生徒たちも教師とコミュニケーションを取りたいんですよね。そういうごく当たり前のことに気づかされた入試引率でした。
[PR]
Commented by ska37o at 2009-03-09 13:45
娘の卒業式に出たとき,YH小で担任をしていた子どもに話しかけられました。
「ごめんなさい。お名前は?」
と聞かなければならなかったばつの悪さ…。
それでも,名前を聞いて「ああ,○○さん」
と言えたのがせめてもの救いでした。そう,○○さんも「普通の」子どもでした。
by yksayyys | 2009-03-07 22:06 | 学校 | Comments(1)