ブログトップ

アマノジャクはこう考える

県史の本文を書いてくれ!

 今日の地元新聞に講演できていた東大史料編纂所所長横山さんの発言が紹介されていた。「鹿児島県の県史の史料を評価する」という内容だった。史料編纂の本丸からお褒めをいただきさぞ関係者は喜んでいるのでしょう。本屋に行っても、郷土のコーナーに常にいかめしい姿で「鹿児島県史史料」という本が置いてある。存在感ありありです。ただ、以前からN先生が指摘していることですが、県史の本文いわゆる「通史(概説)」が未だ書かれてないんですよね。正確に言うと「戦前のまま」なんだそうです。まさか「戦前のまま」で良いとは県も思っていないんでしょうから早くその作業に取りかかって欲しいものです。そうすれば、様々な「論争点」も明らかになり一定の通説が存在して「何でもあり」状態はなくなると思います。それだけのメンツは十分いるはずです。問題は「お金」なんですかね。もしかして、「書かせない」何かの圧力があるのでしょうか。この謎はいつかN先生が披露してくれるものと期待しています。では!
[PR]
Commented by ska37o at 2009-03-10 10:03
通史が出たら,買おうかな(笑)
奄美のこととかしっかり書ける人はいるんでしょうけど…。
やはり財政ですかね!
Commented by yksayyys at 2009-03-10 10:20
しばらくは日隈先生や永山先生達が書かれた「鹿児島県の歴史」がその代わりの役割を果たすんでしょうけど!
by yksayyys | 2009-03-10 09:50 | 社会 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31