Iさんとの出会い

 今日、学校に韓国人留学生Iさんが訪ねてきました。Iさんはソウル大学後期博士課程で勉強している「エリート」です。「特攻隊と平和教育」について研究しており、東京に1年いて3月から1年間「特攻を調べるため」に鹿児島に来ているとのことでした。私の「歴史地理教育」の文章を何度も読み込んでいる感じでした。日本語はペラペラでした。が、それ以上によく勉強していることに驚きました。そういう人と交わす会話は実に楽しいですね。特攻については、ほぼ知っている限りのことは伝えましたが半分くらいはもうすでに知っているようでした。あと「日本の平和教育の歴史と実態」についても話しましたが、実に興味深そうにメモしていました。途中、「日本と韓国の民主化」についての話になりました。韓国でおきた光州事件についても話をしました。Iさんは光州の出身で当時6歳だったとのことです。とにかく「外出するな」と言われ家から出なかったものの外で激しい言葉のやりとりが行われていたことをよく覚えているそうです。私は、正直に「軍事政権から今の韓国に至る民主化は驚くべきスピードだったと思いますが」と言いました。Iさんは「そうです。日本みたいになりたいと考えていたのが、90年代終わりくらいから逆に日本の民主化が後退したような気がします。」と言いました。鋭いですね。いわゆる「99年問題」と言われるものです。あの年に国旗・国歌法や周辺事態法、住民基本台帳法案など「人権を取りしまり、戦争準備を始める」動きが加速したと言われています。あと、私が提示した資料にあった朝鮮総督府跡の写真を見て喜んでいました。「取り壊される時、私見に行ったんです」とのことでした。あと、私が構想している「東アジアの中の鹿児島」授業プランに興味を示してくれました。特攻隊の授業をする時は見に来ると約束してくれましたし、私の授業にも協力してくれると言ってくれました。歴史に限らず、地理などでゲストティーチャーとして頼もうかと思っています。さしあたっては、4月にある特攻隊基地跡で行われる慰霊祭にともに見学にいくことにしました。彼は車がないので私が運転手となります。実はその特攻基地跡は、私の異動先です。これも「縁」ですね。この「出会い」大事にしたいと思います。
[PR]
Commented by ska37o at 2009-03-24 12:42
Iさんは,鹿児島におすまいなのでしょうか?
Commented by あまのじゃく at 2009-03-24 12:59 x
紫原です。Kさんの名前と連絡先も伝えました!何かの時はよろしく!
Commented by ska37o at 2009-03-25 11:46
了解です。お役に立てるかどうかは分かりませんが…(笑)
by yksayyys | 2009-03-23 23:18 | 社会 | Comments(3)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧