ブログトップ

アマノジャクはこう考える

Iさんのお手伝い

 今日、韓国人留学生Iさんのために「特攻を考える会」の会長さんへの取材と教育会館への取材をセッティングしました。両方ともスムーズに決まりました。Kさんをはじめ関係者の協力のおかげです。このIさんへの協力は私にとっての「戦争責任」のとりかただと思っています。私自身に「戦争責任」があるのかどうかはわかりません。しかし、「韓国の人達に何らかの形で日本人としての責任を果たしたい」という思いはずっとありました。Um先生の影響があると思います。幸いその機会がこうやって訪れたことを嬉しく思います。Iさんの研究テーマである「戦死者慰霊と平和教育」はまさに私たち日本人のテーマだと言えます。彼に協力してそこから学ぶことは私の「義務」であり「責任」だと思います。とりあえず3月30日と4月12日は彼と同行します。役に立つと良いのですが・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2009-03-27 19:38 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31