ブログトップ

アマノジャクはこう考える

特攻慰霊祭

f0066076_2183051.jpg
書きたいことは山のようにありましたが、毎日疲れ切って早々と寝ていました.今日はまとめて書きます。まずは12日、Iさんと加世田まで出かけました。鹿児島市から加世田までの車中、先日読んだ韓国関連の本についてIさんにいろいろ質問してみました。特に歴代大統領の評価は勉強になりました。Iさんの話では、チョンドファンが「最悪」のようでした。軍事政権の側面よりも「お金に汚い」所を強調していました。あと、「ノムヒョンはどうして不人気だったのか。能力のせいか。」と聞いたところ、「韓国の主要新聞はほとんど保守系で異常なほどのノムヒョン叩きをやった」と言っていました。なるほどそういう裏があるんですね。そんな話をしていたらあっという間に加世田に着き「特攻を考える会」のAさんへの取材となりました。私も同席しましたが、Iさんはかなり突っ込んだ話をしていると感じました。意外だったのはAさんはあまり会の存在を公表したくない意向だったこと。「他の会員に迷惑をかけたくない」とのこと。やはり、有形無形の圧力があるんでしょうね。午後は万世の特攻慰霊祭に参加しました。2時間かかるということでしたので、私は万世の史跡めぐりに出かけました。挨拶や献花を眺めているのは苦痛そうでしたし、みなさん黒ずくめの衣装でしたので「気後れ」しました。2時間後Iさんを迎えましたが、精力的に取材をしたようでした。ただ、元隊員に朝鮮人特攻隊の話をしようとしたところ怒った口調で「差別はしていません。」と話を遮られたようでした。Iさんは「そんなつもりじゃなかったのに」と笑っていましたが・・・・15日は出水の特攻慰霊祭に行くと言っていました。収穫はあったかな!明日飲みますので聞いてみます。
[PR]
Commented by totuki at 2009-04-17 22:42 x
 水曜にIさんに会えました。とても親切な方で、私みたいな何も分かっていないものにも、いろいろと教えてくださいました。
 今度一緒に、私の故郷である鹿屋へ行ってみようかと思います。
by yksayyys | 2009-04-17 21:27 | 社会 | Comments(1)