「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

トラブルメーカー!?

 今日は人権同和教育の研修会に行ってきました。4月に続き2回目です。今日は司会でした。私が司会をすると会が早く進みます。意見が膠着しても、適当にまとめていきましたので事務局から「名司会」と褒められるほどでした。が、休息後、事態は急変しました。しかけたのは私です。報告書の文章に気になることがあったからです。というよりはその報告書を書いた人の言動が前の会の時から気になっていたからです。いわゆる「挑発」というやつでしょうか。ただ、その人は烈火のごとく怒りました。相当な自尊心の持ち主だと思いました。人間にとって自尊心は大切ですが、時にそれは傲慢につながります。私の意見を引き取ってあとはその人と会長さんとの対決になりました。会長さんは私と同意見でした。毅然としていて「さすが」と思いました。周囲は「ひいて」いました。関わると「怪我」をするからです。結局「平行線」のままでした。司会の私は何とか予定の時間に終わらせましたが、「火を点けた」責任は私にありますので少々後ろめたいものがありました。でも、聞いていた人達は「何か」を感じてくれたはずです。会の会場は、娘がはじめて保育園の「おゆうぎ会」に参加した公民館でした。ただ、いつも思うんですよね。「俺っていつもトラブルメーカーだなあ」って!
[PR]
by yksayyys | 2009-05-07 22:11 | 社会 | Comments(0)