ブログトップ

アマノジャクはこう考える

ハンセン病市民学会

f0066076_4383956.jpg
 昨夜から体調を崩しました。のどの傷みで眠れず、先ほど眠るのをあきらめて起きあがりました。今日、午前中に病院に行こうと思います。ずっと「快調」だったんですけどね。
 さて、先週の土日のハンセン病市民学会のことを報告しようと思います。結論から言うと、とても勉強になりました。行って良かったです。何が良かったか!おそらく、それはすばらしい人物と出会えたことだと思います。参加者一同そう思ったのではないでしょうか。そのすばらしい人物とは誰か!私は、徳田靖之弁護士、和泉真蔵医師、阿部智子回復者入所者の3人でした。圧巻は、初日の基調報告3にあった徳田さんと阿部さんとの対話でした。短く凝縮されたいや洗練された言葉のやりとりに会場一同感動したことは間違いありません。徳田さんの「固い信念」と「優しいまなざし」、阿部さんの「つらさ、苦しさに裏打ちされた強さ」と「本物を見抜く眼力」にただただ感服しました。全体会終了後、HさんとKさんも同じことを言っていました。
 「来て良かった」一日目ですでにそう思えました。
[PR]
by yksayyys | 2009-05-14 04:39 | 社会 | Comments(0)