ブログトップ

アマノジャクはこう考える

母親たちの孤独!?

 今朝、娘を保育園に連れていった時、娘を出そうと車のドアを空けた瞬間にひとりの母親が声をかけてきた。「おとなしく座っているんですねえ。うらやましい。」どうやら、下の息子がチャイルドシートでおとなしく絵本を読んでいる姿を見ての言葉であった。「そうですね。あまり暴れたりはしませんが・・」と答えたところ、その母親は「うちの子は大暴れで、ベルトを締めても車の間でずっと泣き叫ぶんです。」表情は険しかった。その母親は続けてこう言った。「どちらかといえば小柄ですよねえ。」私は、「はい、生まれた時2500gぐらいでした。2人とも身長・体重は1歳年下の平均と一緒くらいです。」と答えると、「うちの子は2000なかったんです。何とかここまできましたけど・・・」とうなずきながら話した。私は「はじめは心配しますよねえ。」と返したが、その母親の表情はずっと真剣そのものだった。きっと、この母親は不安に包まれた日々を送っているのではないかという気がした。「どうしてうちの子は・・」「よその子は・・・」・・・脳天気といわれる私でも時々そういう事を考える。すぐに「いいじゃないの。いろんな人がいて。」と気持ちを切り替えるが、そう簡単に切り替えることのできない人もいるはず。特に周囲からプレッシャーでもかけられようものなら余計に・・・・集団で見る時、母親たちはとても「気丈」に見える。しかし、きっと一人では多くの悩みを抱えているのだろうと想像する。娘が言うには「さっきの○○さんのお母さんだよ。おなかに赤ちゃんがいるよ。」とのこと。とにかくは安産を願うしかないか・・・
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2006-03-09 22:19
母親の子育てに対する不安とストレスと感じますね。人と比べてしまうというのは,学校教育の影響かもしれませんね。その犠牲は,子どもなんですが・・・。おっしゃるとおり,いろんな人がいて,この世は成り立っているんですけどね。そうじゃないと,障害者は生きるなと言うことになりますよね。
by yksayyys | 2006-03-07 14:18 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31