「もののけ姫」から「対馬丸」へ

 選択で見る映画が先週から「もののけ姫」から「対馬丸」に変わりました。奥の深い入り組んだ内容の多い「もののけ姫」は解説が随時必要でけっこう時間がかかりました。何十回も観ている私も新しく観るたびに新しい発見があるくらいですからなおのことです。でも、生徒の感想文からは「自然と人間との共生」というメインテーマは伝わっていたように思います。「対馬丸」はストーリーはわかりやすいものがあります。が、その背景を理解してもらうにはやはり十分な解説が必要になります。第1回は「学校が疎開の勧誘を行う」シーンのみでしたので次回の冒頭に「その時に沖縄が置かれた状況」をじっくり語りたいと思います。なぜ第2作目が「対馬丸」なのか!答えは簡単です。6月23日に何かを考えてほしいからです。
 今日は6月4日「天安門」から18年です。今の中国の経済的繁栄は隔世の感がありますが、この事件のことを忘れることはできません。死者の公式発表は政府と当事者とではケタが2つ違うと言われています。事実の解明を切に望みます。
[PR]
Commented by あまのじゃく at 2009-06-04 21:37 x
訂正します。天安門事件から20年でした!
Commented by ska37o at 2009-06-06 18:30
当時の若者が中国入りしようとしたけれども,台湾へ強制退去させられたとニュースで見ました。
この事件のとき,人民軍が戦車で国民をひき殺すシーンが脳裏に焼き付いています。中国は,この事件をどのようにとらえているのでしょうかね?
by yksayyys | 2009-06-04 21:07 | 社会 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧