附属中が教科を公開しないのは!?

 明日は附属中の研究公開です。夫婦で参加してきます。が、今年は社会科は「一般授業」のみで「公開授業」も「授業研究分科会」も行われないことになっています。「道徳」「学級活動」に特化した公開をするようです。でも、私には解せませんね。附属中は、他の学校と違って教科毎の職員室となっています。「教科の研究が第一」という方針がそこにはっきり出ています。なのに、今回は「(教科)社会科」の研究をしない。おそらく学校全体としてそういう方針で固まったからだろうと思います。私は、これまで代用附属伊敷中の授業より附属中の授業に注目し、刺激を受けてきました。それは、「教師のこだわり」と「授業内容の充実」が感じられたからです。伊敷は「子どもの活動」を重視するあまり「授業内容」がパッとしないイメージがあり私好みではありませんでした。しかし、今回はYさんの一般授業だけということでとても残念です。まあ、「他人に期待するな」ということでしょうか。幸い自分には中社研や歴教協という「地盤」があります。そこでしっかりとした力量を身につけようと思います。明日は「息抜き」かな!でも明後日は歴教協の県大会!今年は個人的にも案内をいっぱい送りました。さあ、いよいよ「研修の夏」がやってきますね!
[PR]
by yksayyys | 2009-06-04 23:52 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧