部活!

 6月病です!4,5月の勢いがありません。でも、いつものことです。異動した最初の年は必ずそうなります。「あれが違う。これが違う。どうにかしなければ。」と思う気持ちと周囲との齟齬に「戸惑い」を感じることから生まれるものです。雨がちな天候や持病の喘息にもその理由があるのかもしれません。今日は、「総体」でした。生徒の7割以上が部活の大会でいないという状態でした。しかし、授業は6時間。もちろん、ほとんどが「自習」!7割の教職員もいないのですからしょうがありません。「こんなところで授業時数確保してもしょうがない。1,2時間授業カットすれば!」という私の提案もあっさり却下されました。ただ、仲間の体育教師の発案で午後からサッカーの決勝を全校応援することが許可されました。私も引率に加わりました。試合は3対1で負けました。試合終了後、応援団に挨拶するサッカー部員のほとんどが泣いていました。県大会に行けるとは言え、全校応援の前で「完敗」したのが悔しかったのでしょう。この写真はその応援団への挨拶の後、ベンチに引き返す後ろ姿です。部活の意義については私は「8対2」の割合で否定的です。ただ、今の中学校では「人間教育は部活で行っている」という実態があります。学級経営や授業でできないことを「課外活動」が引き受けているということです。私の周囲の教師たちもほとんどすべて部活に熱心です。少なくとも「組合活動よりは部活動の方が優先順位が上」という人が多いと思います。ただ、自分も中学時代を振り返ると「野球のユニフォーム姿」しか思い浮かびません。「部活以上の価値を子どもに与えられる」か「部活の比率を下げて他に目を向けさせるか」しか方法はないと思いますが、現状としてはこれだけ「部活教師」が多い以上変革は困難だと思います。私は、何を言われても「部活教師」にはなりませんが・・・・・・ただ、この後ろ姿の悔しさはよくわかるつもりです!f0066076_20202149.jpg
[PR]
Commented by 木村皇太郎 at 2009-06-24 20:24 x
人違いだったらすいません。何となく見ていたら昨年お世話になった先生のブログではないかと思い送信しました。Nikonのカメラが活躍していますね。
Commented by アマノジャク at 2009-06-24 21:25 x
そうです!ばれてしまいましたか!こちらこそお世話になりましたし迷惑もいっぱいかけました。あと画像はほとんど携帯です。先生とは腹を割っていっぱいしゃべりたかったです。このブログH中のみなさんには内緒ですよ!
Commented by 木村皇太郎 at 2009-06-25 07:08 x
はいわかりました。また先生にはいろいろ教えられたような気がします。
by yksayyys | 2009-06-24 20:13 | 学校 | Comments(3)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧