育児の争点 「小児科か専門医か」

 子どもが病気になった時に迷うのが「小児科に連れて行くべきか、専門の病院に連れていくか」ということです。以前読んだ育児本のベストセラー松田道雄の「育児の百科」などには、小児科に連れて行くべきだと書いていました。「子どもの成長を見通しながら判断し処方できる」という理由でした。それに対し、妻の実家では「餅は餅屋。専門に診せるべき」と言います。確かに皮膚系は小児科の薬より皮膚科の薬が効き目抜群でした。私の実家の父のように「医者はみんなヤブ、連れて行くな。」というのは論外にしても、やはりちょっと迷うところです。今のところは、風邪などのような内科系は小児科、湿疹などの場合は皮膚科というように使いわけることにしています。しかし、私が見たところ、小児科、専門医の区別よりも、その「医者次第」という気がします。今、通っている小児科には対照的な2人の医師がいます。一人は、とても診察も丁寧で薬の処方も慎重で、抗生剤などはできるだけ控えようとします。もう一人は、診察に10秒以上かかることはなく薬に必ず間違いなく抗生剤を使います。私は前者の医師に診てもらいたいのですが、なぜかいつも娘も息子も後者の医師になってしまいます。どうやら、我が家の子どもの主治医のような扱いになってしまっているような・・・・・子どもに聞いてみると、小児科がいいようです。小児科は絵本やぬいぐるみが多いし、飾り付けなどもかわいくしてあるので、「楽しい」と感じるようです。専門病院は、「・・・すると危険」とかのポスターが多く、文字が読めるようになった娘は怖いと感じています。
 ということで、今日は娘を皮膚科に連れていきました。割と優しい医師で娘も落ち着いていました。また、診察が終わると看護師さんがシールのおみやげをくれました。娘曰く「また行きたい。」ムムムム・・・・まあ、今のやり方でしばらくいくしかないかなあ。
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2006-03-10 05:51
そうでうすね,うちも内科系は小児科でしたね。けがや病気によって,外科や皮膚科,耳鼻咽喉科に連れて行ったような気がします。抗生剤は
できるだけ出さない医者の方がいいと私は思いますね。前者がいいのではないかなあ。
by yksayyys | 2006-03-09 22:57 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧