上賀茂神社

f0066076_124967.jpg
 翌日は、上賀茂神社に出かけました。実は初めて行きました。「葵祭り」で有名ですね。山城の国一宮神社とのこと。昔は、庶民は遥か遠くから拝むしかなかったようですが、この日は「天皇の場所」には及びませんが、皇后の場所の近くまでは入れてもらえました。この神社もうじき式年遷宮を迎えるようです。そう、伊勢神宮が有名ですが、20年に1回神社の一部・全部を改築するものです。ところが、この不景気とあって寄付の集まりが著しく悪く、予定している「屋根の葺き替え」ができるかどうかわからない状況とのことでした。「昔は企業の大口の寄付で賄えたのに」とガイド役の神官さんが嘆いていました。そう、それゆえに私たち観光客を「かねては入れない」中に入れて「お金をもらってる」ということです。あと、面白い話を聞きました。この神官さん「常に権力に近づいて神社の安泰をはかる」と言っていました。正直といえば正直な話ですが、織田信長が明智光秀に討たれた時も、その日のうちに上賀茂神社は明智光秀に献上品を持参したんだそうです。そういえば、その頃は寺も神社もすぐに「焼き討ち」されてしまいますからね。いつの世も・・こりゃ失敬!あと、現在の本殿を造らせたのは徳川家茂だそうです。「公武合体」の証ですね。写真は、有名な盛り砂です。この前で「相撲」があるんだそうです。参拝者は多かったですよ。
[PR]
by yksayyys | 2009-08-17 12:03 | 社会 | Comments(0)