ブログトップ

アマノジャクはこう考える

夏休みの課題

昨日、今日で「夏休みの課題」がほぼ出そろいました。今年は「自由研究」ではなく「課題研究」を出しました。「次の3つからどれかを選んでレポートを作成せよ」というもので課題は「①地域の歴史あるいは現状と課題」「②戦争体験の聞き取り」「③旅行記」でした。「よくできてるなあ」と思わせるものは2割程度でしたが、その2割になかなか出色のものがありました。 生徒がそれぞれの課題を選んだ比率は①6割②3割③1割といった感じでしたが、個人的な興味としては「戦争体験の聞き取り」に貴重なものが多くありました。「強制連行」の実態についても「新しい情報」がいくつもありました。いちばん多かった「地域の歴史」はかなりの「格差」がありましたが、かなりの「完成度」をほこるものもありました。そんな中「オーッ」と思わせたのが「地域の課題」について書かれたもので「市民のために多額の税金を投入して作られた自転車道がほとんど使用されていないのはなぜか。」という「問題提起型」のレポートでした。この生徒は、市議会の議事録に加え、市役所に直接取材して報告書を作成していました。今まで見たことのない内容のものでした。今回は、この優れた課題を文化祭に出品するだけでなく、1,2年生の授業の教材としても活用しようと思っています。「期待以上」でした!よしよし!
[PR]
by yksayyys | 2009-09-03 20:49 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31