ブログトップ

アマノジャクはこう考える

連絡帳

 先ほど、妻が娘と出席した「卒園祝い」から帰ってきた。卒園組以外での出席が3組だけとあって、心配しながらの出席でしたが「先生達といっぱい話ができた」と妻は満足げでした。その先生たちとの会話で、私の書く保育園への連絡帳が話題になったそうである。このブログでもわかる通り、私は結構文章を長く書く。いつも連絡帳の半ページは書いている。当然、些細な事が多いわけだが、保育園ではいつも話題になっていたそうである。その連絡帳で1度事件が起きたことがある。数日後に気づいたのだが、ある日の連絡帳に私が「娘はいつも保育園を休みたいと言っています。」と書いていたのである。もちろん「休みたくないと言っています。」と書いたつもりだったのだが、それが正反対!娘の担任は「何かあったんだろうか。どうしたんだろうか。」とあれこれ悩んだそうである。そういえば、その日は保育園のコメントは空欄のまま。
もちろん、後日気づいてあわてて訂正したのだが、担任の先生もひと安心したとのこと。「ちょっとした大きなミス」でした。・・・まあ、結論として保育園には「パパの育児休業」は好意的に受けとめられているようでホッとした。
 昼間にあった組合の会では、「男の育児休業」についてある教師がこう言った。「悪いけど私はけっこう。職場でガチャガチャ、家でガチャガチャは嫌だ。」・・・・取りたい人が取ればいいと思う。無理にやっても子どもが・・・・・
 
[PR]
Commented by WB放送局 at 2006-03-12 03:03 x
 いやいや失礼しました。携帯電話の音にとっさにボタンを押して。「しまった!!」と思いましたが,切るのはもっとしまったことになると思い,「2分待ってください」と。その間のやりとりを私は全てマイクを通してやっていたようです。同席していた大学院生は笑っていました。
by yksayyys | 2006-03-11 22:23 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・