体育祭終わる!

 今日は代休です。昨日が勤務校の体育祭でした。いわゆる「降らず照らず」の絶好の天候のなかでの体育祭でした。練習は2週間足らずでしたが、これまで見た体育祭の中でも一番良かったと思える内容でした。何がいいのか!それは、「教師の指導性」と「生徒の自主性」がほどよくミックスされていることでした。言い換えれば、教師と生徒が相互の領域を大切にしているということだろうと思います。応援団の演技も団と他の生徒の一体感が伝わり、見た目も美しいものでした。「誰が教えたのか」と聞いたところ、「自分たちで」と言いました。こういう「伝統」もあるんですね。体育祭の練習というものは校種にかかわらず「教師の怒号」の中で行われるのが普通です。練習の間、生徒は奴隷と化します。少々の暴言は許される状況となります。特に体育教師は「評価の場」ですので、しゃかりきになります。教委やPTA、地域の実力者がみんな来ますからね。いやがうえにも力が入るわけです。そういう意味でうちの学校の体育祭は「ほどよい」ものでした。おそらく二人の体育教師の穏やかで明るい人柄が影響しているのだろうと思います。私はこの二人が大好きです。もちろん子どもとの関係もいいです。こういう人達は無条件に「尊敬」できますね。(ちなみに組合員仲間です。)ひとつ嫌だったことは、練習期間の「暑さ」!9月だというのに、毎日35度を超える気温でした。頑張ったつもりの私も練習最終日はダウンしました。でも、天候のことはしょうがないですね。とにかく、いい体育祭でした。
 ただ、最終日のダウンのせいで明日のテストの問題ができていません。代休に仕事してます。でも、イチローの試合も見ています。へへ!
[PR]
by yksayyys | 2009-09-14 08:09 | 学校 | Comments(0)