ブログトップ

アマノジャクはこう考える

娘の悲しい詩

 今日のM新聞にうちの娘の詩が載っていました。地域総合版の右端にありました。実はその詩、悲しい内容でした。先日、私が宿泊学習、妻が修学旅行で子ども二人を実家に預けたのですが、その時の「寂しさ」を書いたものでした。「弟は泣いてた。でも私はお姉ちゃんだから泣かない。」そういう内容でした。妻とふたり複雑な思いで読みました。そろそろ人事の季節、いろいろなことを考えてしまいます。
[PR]
Commented by ska37o at 2009-11-26 17:00
読ませていただきました。運動会に行けなかったんですよね子どもの…。
この6年は、ほとんど毎日いない状態ですが(笑)
by yksayyys | 2009-11-25 22:07 | 育児・家庭 | Comments(1)