ブログトップ

アマノジャクはこう考える

白磁、青磁

f0066076_6434137.jpg
 さらに別のT家の家宝を見せてもらいました。代々、きれいに磨いて12月14日の祭日にお供えしていたらしいのですが、これも何十年か前に貴重な中国の「白磁、青磁」だということがわかったということでした。Tさんの奥さんは言いました。「こんなものをどうして大事にするのか不思議でしょうがなかったんですよね。でも姑から厳しく言われたものです。先祖代々伝わっているものだと。」そうして守られてきたんですね。あと、その客間にはM画伯(私はしりません)が書いた襖絵がありそこには「中国から万之瀬川まで船が渡ってくる様子」が続き絵で描かれてありました。これも焼き物ともども「生徒に見せたいなあ」と思いましたが、今回は初めてなのでその言葉はグイと飲み込みました。しかし、帰りにちゃっかりとお願いしました。「いつか学校に来てお話していただけませんか。」と!Tさんは「隠居の身ですから時間はいくらでもあります。お役に立てれば。」と快い返事でした。いやあ、いいフィールドワークでした。
[PR]
by yksayyys | 2009-11-28 06:52 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31