合否発表

 今日は、高校入試の合格発表であった。妻は「進路指導担当」とあって数日前から緊張、興奮していた。幸い、全員合格したようでホッとしていた。私が会議に出るため、少し早く帰ってきたので「おめでとう、進路指導のたまものだね。」と祝福すると「誰もそんな事言わない」と言いながら満足げであった。夜遅くに「進路便り」を作っていた妻、ご苦労様でした。その後、会議に参加した私であるが、会議に参加した知り合いの娘さんが「不合格」だった。あわてて私立の手続きに走り回ったらしいが、さすがに元気がなかった。会議は8時に終わったが、「早く終わらせて帰宅させれば良かった」と後悔した。
 私の勤務先の生徒達はどうだったのか?

とにかく、中学教師にとってこの日が「特別な日」であることに変わりはない。
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2006-03-16 05:31
すばらしい。全員合格とは!進路指導担当の仕事として見られないのが
残念ですね。お世辞でもいいから言ってもらいたいものです。不合格の家庭は大変だったと思います。
by yksayyys | 2006-03-15 23:54 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧