ブログトップ

アマノジャクはこう考える

20年ぶり

 昨日の朝、幼稚園、小学校、中学校と一緒だった同窓生から電話があった。横浜国大から商工中金に就職したまでは知っていたが、昨年福岡から鹿児島に転勤になったのだという。学生の時、生まれて初めての横浜を案内してくれ、できたての横浜球場の野球観戦もさせてくれた。聞けば、福岡に家を建てたということで単身赴任。金曜日の夜に新幹線か夜行バスで福岡まで帰っているとのこと。「活躍してるなあ」というので「何のこと」と聞くと、私の名前をインターネット上で検索したらいろいろと出てきたらしい。なるほど、そういう「身辺調査」も可能なのかと感心する。数日前に高校の同窓生と「飲み会」をしたら、私の話題になったらしい。そういえば、よく遊んだ友人である。近いうちに会うつもりだが、どんなおじさんになっているのだろう。
 そういえば、今年は大学の専攻での同窓会が予定されている。いちおう参加の予定であるが、心配なのは学校の体育大会の日程と重ならないかということだけ・・卒業以来、まるまる20年ぶりという輩がほとんど。どんな風に変わっているのだろうか。楽しみなような恥ずかしいような・・・でも、同窓会ってこれくらい経ってからがいいですね。20年もたてば、「昔話」になっているし、適当に年をとってるし・・・・20代のころは微妙に「生き方の相違」が気になったりもしたが、今は「それぞれの人生」と達観できる。もしかしたら、このブログを見てるかも・・・・「ゆっくり飲もうじゃないか、同窓生諸君。」!!
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2006-03-16 05:28
高校の同窓会では,昨年ははじけましたね。なつかしすぎて・・。帰ったのは朝4時ということもありました。大学は声がかからないみたいです。残念です。楽しみですね。きっとお腹が出ていることでしょう。育児についても話してみてください。みんなびっくりすることでしょう。
by yksayyys | 2006-03-16 00:14 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・