ブログトップ

アマノジャクはこう考える

鴻廬館跡

f0066076_22311615.jpg
f0066076_2231365.jpg

 土曜、日曜と福岡まで行ってきました。冬休みにできなかった家族旅行です。土曜日は、九州国立博物館で「妙心寺」展を見て、子ども達は下の太宰府遊園池で遊ばせました。妙心寺は、学生時代に「通路代わり」にしていた広大な寺院でしたが、なかなか貴重な文化財を持っていたようです。遊園池では子ども達は合計7つのアトラクションに乗りました。「恐怖系」のものは少なく「ほのぼの系」が多く、うちの子ども達にはかえってそれが良さそうでした。今日は、午前中私の提案でホテルから歩いて「鴻廬館跡展示館」まで行ってきました。鴻廬館とは、平和台球場から発掘された「外国との貿易に使われた迎賓館」みたいな施設のことです。学芸員らしき年輩の方がつきっきりで説明してくれて大いに勉強になりました。鴻廬館だけでなく、博多の歴史や古代、中世における中国の商人たちの動きを丁寧に説明してくれました。鎌倉時代に博多には1600を超える中国系商人がいたとのことですが、学芸員の方が言うには「中国商人というよりは華僑というべきでしょう。もうすっかり土着していたわけですから。」とのことでした。まだまだ発掘作業は続いているようでしたが、今後も興味深い事実があれこれ発見されることと思います。学芸員の方が説明する際の嬉しそうな表情が印象的でした。
[PR]
Commented by ska37o at 2010-01-19 13:07
わたしも行ったことがあります。訪れる人は少ないですね!(笑)学芸員の方は、話せて、わかってもらえる方がきてうれしかったのでしょう。
軍司令部の碑には気づきませんでした。
by yksayyys | 2010-01-17 22:46 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31