ブログトップ

アマノジャクはこう考える

宮嶋論文

 「思想」の宮嶋博史の論文を読みました。「東洋史の泰斗が日本史界に挑戦状を叩きつけた」そんな文章でした。東京の友人Mが言うように「勉強になりました。」近代に入る中国、朝鮮が日本以上に「近代社会」の基盤を持っていたという部分は全く新しい知見でした。自分もいつのまにか「日本はアジアの優等生」神話に毒されていたのかも知れません。ただ、私にわからないことは「日本と違い儒教文化を維持した中国、朝鮮がどのように優れているのか」ということです。私が近代国家を評価する基準は「個人の主体性をどこまで認めうる社会か」ということです。とにかく大きな「問題提起」を受けた気はします。M、ありがとう!!
[PR]
by yksayyys | 2010-01-26 18:57 | 社会 | Comments(0)