ブログトップ

アマノジャクはこう考える

「歴史地理教育」3月号

 昨日、「歴史地理教育」2月号が送られてきました。「トヨタをどう教えるか」というテーマでした。昨日、今日の新聞記事を読むと「いろいろ考えさせられる」内容でした。巻末に来月号の予告がありました。来月号は、私ら夫婦の原稿が掲載されます。見ればわかりますが、扱いは「妻が上」です。私の方が「格下」の扱いです。まあ、それはいいとして同じ3月号にはL学園のN先生の論考も掲載されます。私ら夫婦の尊敬するN先生が同じ号に掲載されるのです。もちろん二人とも喜んでいます。「だったらもう少し丁寧に書けばよかったな」などとくだらない後悔をしていますが、いったいどんな風に仕上がっているのか。そういえば、妻には「一次ゲラ」が届きましたが、私には来ていません。やっぱり「格下」なのかなあ!
[PR]
Commented by ska37o at 2010-01-30 16:59
自動車産業の授業は、鹿児島のS尾さんの実践をベースに読みました。「働く人のすがたを追う」ことを読みとれなかったのはぼくだけかなぁ?
by yksayyys | 2010-01-29 23:13 | 社会 | Comments(1)