ブログトップ

アマノジャクはこう考える

「戦後補償の授業」の骨子

 授業は2時間にわけて行います。1時間目は「ここで何があったのか!B地区における強制連行の実態」。2時間目は「戦後補償の裁判で何が明らかになったか!」です。1時間目があって2時間目が深まるしかけになっています。が、Tさんの「体験談」が欠かせないですね。でも体調不良ではしょうがないか。困った時に何とかするのが「生きる力」というものです。さあ、これから教材作りに入ります。流れが把握しやすいように、「副読本風ワークシート」を作成するつもりです。今日は眠れるかな!頭が冴えてきました。声もだんだん出るようになりました。よし、やるぞお!
[PR]
by yksayyys | 2010-03-07 11:37 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・