戦後補償の授業!

 今日、「戦後補償の授業」をしました。資料は「西松建設強制連行訴訟」!判決文をだいぶいじりました。内容を変えない程度に「読みやすく」「わかりやすく」を意識して!きっと日本で初めてこの判決文で授業をしたのだと勝手に思っています。でも、それでも長かったようです。1時間で終われるようにするにはもっと簡単にすべきでした。後半だいぶ時間に追われたのは、リハーサル不足だったと思います。前回の「万之瀬川の授業」の時からすると「準備不足は否めなかった」と思います。ただ、生徒の感想に「日本中でこういう授業をする必要がある」という言葉を見つけた時はホッとしました。「戦後補償は過去の問題ではあるけど現在の問題でもある」という「歴史と公民のかけはしになる授業」と位置づけていました。いつもながら「位置づけ」だけはかっこいいんです。
 Um先生ska370さん参観ありがとうございます。本当寒かったですね。Um先生が日本海の寒気を運んできたのかと思うような寒さでした。
 声は相変わらずでした。きつかったです。まさに「ふりしぼりながら」の授業でした。
あー、疲れた。今日はゆっくり寝ます。次の目標は何にしようかな!
 あ、そうそう。昨晩のお酒もおいしかったです。Um先生の話も面白かった!
[PR]
Commented by ska37o at 2010-03-12 09:57
ごくろうさまでした。Um先生と夜の交流会でもっと話したかったのです。でも、車の中でずっとおもしろい話を聞けましたけどね…。
また、子どもたちの感想もみせてください。
by yksayyys | 2010-03-10 21:14 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧