現場の実態

 今、子ども研究センターから頼まれた原稿を書いています。タイトルは「新教育基本法下における学校現場の実態」です。5Pということですが、あっという間に3P書き終えました。こういう内容だとすぐに書けてしまいます。それだけ問題が多いということだと思います。「評価制度」「免許更新制」に始まり「研修のしめつけ」「テスト主義の弊害」と書き進めていますが、最後は「その中でどう生きていくか」という風に締めたいと思います。愚痴だけならつまらないですからね。かと言って「鼻につく」文章とならないように気をつけようと思います。発行されたらぜひ読んで下さい。
[PR]
by yksayyys | 2010-03-14 23:12 | 学校 | Comments(0)