「老い」をみつめて

 伯母が危篤ということで母が種子島に行っています。介護を必要とする父は「一時入所」ということで特別養護老人ホームに預けられました。我が家も昼は空っぽですのでやむなきことでした。が、父は所の中でだいぶダダをこねて所員を困らせているようです。おとといの夜は「俺も種子島に行く」と騒いだようです。昨日は午後から年休をとって様子を見に行きました。その時はだいぶ落ち着いていたと思います。が、今日の午前中施設から連絡がありました。「孫が迎えに来るから今日家に帰る」と言っているとのこと。孫と言っても最年長はうちの娘で9歳!私は「明日退所の予定ですから」と伝えました。その後連絡はないようですから、落ち着いてくれたのでしょう。「ひとりきり」で生活するのが耐えられないのでしょう。息子としてあれこれ考えてしまいます。
 伯母は昨日の午後亡くなりました。島のお米や芋を送ってくれる我が家の親戚ではとても珍しい「穏やかな」人でした。癌でした。
[PR]
Commented by ska37o at 2010-03-18 20:51
ご冥福をお祈りいたします。合掌
by yksayyys | 2010-03-18 18:52 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧