高踏的朝

 天気のいい朝、「こういう日はモーツァルトから」と勝手に決めてBGMを流す。が、やっていることといえば、「魔笛」でおにぎりを作り、「フィガロの結婚」で息子のこぼしたごはんつぶを拾い、「レクイエム」でおむつ替え・・・まあBGMですから。CDが一通り終え、妻は「友人と会う約束」とかで外出。今日も「親子3人か」・・・・コンポのスイッチを切り、テレビの「題名のない音楽会」を見る。今日はボーイソプラノでイギリスの3人のグループの歌声、「天使の歌声」とはよく言ったものである。最後のクラプトンの「TEARS IN HEAVEN」が良かった。そういえば、30年くらい前にウィーン少年合唱団が来日した時に大ブームが起きたことがある。何かの本に書いてあったが、この時日本から大勢の「追っかけ」がウィーンに飛び、結婚した者もいたという。追跡調査によると「結婚生活」は悲惨な運命に終わったようである。少年の声は変声期を迎えるわけだし、「白眉の美少年」もいずれ脇腹が出てきたりヨッパライになったりするわけですからね。「週刊新潮」の「あの人は今」みたいな話はこれくらいにして・・・・・
 息子が昨夜、積み木で「キリン」を作った。「見て見て」と自慢げであった。そして、2階でメールチェックをして降りてきたら、リビングの椅子でくつろいでいて、妙に「生意気」だった。
 「今日はモーツァルトで」なんて言いかねない程に・・・・・f0066076_9574670.jpgf0066076_958149.jpg
[PR]
Commented by ma at 2006-11-03 15:16 x
こんにちは!ウィーン少年合唱団で思いましたが、こんなHPがありました。http://mgs.uic.to/dorama.cgi?room=Wiener
by yksayyys | 2006-03-19 09:58 | 育児・家庭 | Comments(1)