「誤解」を楽しむ

 先月あたりから校内である噂が流れました。それはこの私が「野球部の顧問になるらしい」というものでした。昨夜のPTA送別会でも数人の母親に囲まれ「その際はぜひ」と頭を下げられました。しかし、これはデマです。顧問が交代するのは事実ですが全く別の人です。噂の出所はわかっています。1年生です。私が、以前野球部の顧問をしていて2回県大会に連れていったことを話したのが「次はきっと・・・・」となったようです。しかし、この話にはずいぶん枝葉がついておりまして「準々決勝で負けた」がいつのまにか「準優勝」になっていたりと冷や汗ものでした。でも、私も結構いい気になって子どもや保護者の応対をしていました。もう違う人に決まっているくせに「私がやったとしたら・・」などと思わせぶりなことを言ったりもしました。まあ、始業式あたりにはわかるんでしょうけどね。そう、私が担当するのは郷土研究会です。同僚のN先生は言いました。「だれもおらんやろ」さて、どうなりますか!
[PR]
by yksayyys | 2010-03-27 23:40 | 学校 | Comments(0)