娘よ、頑張れ!!

 今日の夕方から娘の機嫌が悪かった。理由ははっきりしている。娘は、友達の家に遊びに行って、約束通りの時間に帰ってきた。手のひらには、小さな色のついた粒々を組み合わせた絵柄のようなものを持っていた。「作ってみたらあげるって言ったからもらった」ということだった。「それは良かったねえ。」と言った10分後くらいに、その友達が妹を連れてやってきた。扉をあけてすぐにその妹が「大事なものだから返して!!」とにらみつけるように言った。娘は、しぶしぶその絵柄を返した。お姉ちゃんは気まずそうだった。おそらく、妹のものを「あげる」と言ったのだろう。それ以来ずっと不機嫌で、ちょっと注意すると「みんな意地悪だあ。」と泣きわめいていた。そこの姉妹とは結構この手の出来事が多い。でも、娘にとっては「初めて自分で作った友達
」なので大切にしたいみたいで決して悪口は言わない。今でこそ言わなくなったが、昨年も何度か保育園で「いじめ」みたいなことをされたことがあったようだ。ちょうど「ばーか」という言葉を連発していた頃で、きっと自分が言われていたのでそのまま親に「八つ当たり」していたんだろうなと思う。ある意味では、今「揉まれて」いるのだろうが、娘は間違いなく「いじめられっこ」タイプである。(息子は逆かも・・・)心配なのは、小学校。近所の小学校は6学年で6クラス。6年間クラス替えがない。「のんびりしていい」という声もあるが、小規模校は「いちどこじれた人間関係をずっと引きずる」ことに起因するトラブルが多い。クラス替えで「シャッフル」「リセット」することができないのは大きい。まあ、今のところは黙って見ているが、妻もそのことを心配している。「たくましくなれ」とも言いたいし「気にするなわが道をいけ」とも言いたいし・・・・・少なくとも「親の愛情」が安心感になるようにさせたいものである。明日は月曜日。ここ2週間は月曜日に「おなかが痛い」と言っていた。1日は保育園を休ませ、1日はなだめて連れていった。さあ、どうなるか。
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2006-03-21 10:24
子どもは知らないうちに成長していくものです。今は心配なことがあっても,時が経てば,そんなことがあったよねで終わることもよくあります。見守っていくことが大切でしょう。
by yksayyys | 2006-03-20 00:19 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧