隼人文化研究会

 土曜日の午後、久しぶりに隼人文化研究会に出かけました。最初、間違って隣の講座会場に入ろうとしたところ「論語購読」とあったので、「これは大変」とあわてて別の会場に向かいまいた。最初の報告はR明館のHさんの報告。「鹿児島県の古代古道」みたいな報告でした。これから川内のある古道を発掘して仮説を証明しようという意欲的な試みの報告でした。が、私が驚いたのは報告者の服装でした。上はTシャツでした。「北辰斜めに・・」という数年前に公開された映画のロゴの入ったものでした。そして、足許をみてさらに驚きました。裸足だったのです。いくら職場のR館とはいえラフな姿でした。よっぽど暑かったんでしょうね。もしかして「水虫」!とも思いましたが・・・・
 次はこのブログでもおなじみのS館のMさんでした。「明治5年の天皇巡幸の写真帖から」ということで、貴重な写真を紹介しながら明治初年の鹿児島をみていくという楽しい報告でしたが、Mさん持論の「鹿児島は海外に開けた先進地」を実証しながらの報告でした。また、どこかで同じでもいいので聴いてみたい報告でした。次の予定が入っていて質疑の前に失礼しましたが、とても勉強になる研究会でした。
[PR]
by yksayyys | 2010-04-11 21:29 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧