「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

護憲の集会

 昨日は夫婦で2つの「護憲集会」に行ってきました。午前中は護憲平和フォーラム主催のもので黎明館講堂で行われました。立ち見が出るほどの盛況でした。講師は纐纈厚(山口大)さんでした。よく見る名前でしたが、「こうけつ」と読むんですね。内容は結構面白かったです。週刊金曜日の特集記事みたいな話で、憲法九条と日米同盟の話が中心でした。チラッと出てくる冗談が効果的でした。午後はコープ主催で県民交流センターの県民ホールでありました。講師は渡辺治(九条の会事務局長)さん。私の世代では有名な憲法学者です。こちらは市民向けとあって岩波ブックレット風な話でした。9条と25条の歴史に触れた後、現状について話をされました。講演なれしていて「立て板に水」の話しぶりでした。私は最後の井上ひさしや大江健三郎との交流の話に興味があり、もっとそういう話を聞いてみたいと思いました。妻もそう言っていましたが「9条の歴史」の話が長すぎました。高校生にはいい話かも知れませんが、私らにとっては「時間がもったいない」内容でした。話の引き出しの多い方だけに余計にそう思えました。渡辺さん63歳!50過ぎくらいに見えました。見た目も声も若々しくて驚きました。H山首相にはかなり共感しているようでした。実は私もそうなんです。沖縄の問題を日本全体で考えさせたことはH山首相の功績じゃないですかね。纐纈さんと渡辺さん、お二人とも「たたかう学者」で、素晴らしい人たちでした。
 ちなみに今年は意見広告に名前を載せました。名前を見つけた時、ちょっとだけ誇らしげな気分でした。
[PR]
by yksayyys | 2010-05-04 10:11 | 社会 | Comments(0)