支部とりくみ教研

 今日はN支部のとりくみ教研でした。いやあ、少なかったですね。ついにここまで来たかというくらいの寂しい人数でした。退職した方々を含んでの人数ですからね。「もう体育館でしなくても」と思ったりしました。
 分科会は良かったですよ。人数は私を入れて3人。少ないですが、あと二人は私が心から信頼する二人でしたので気持ちの良い論議が出来ました。とりくみ教研は「方針」を話し合えばよいのですが、私がいつもレポートを持ってくるためか、あとの二人もレポートを持ってきました。やはり「実践」があると話もしやすいです。2人のうち1人は中社研の地区理事を引き受けてくれました。もう1人は「歴教協県大会へ参加したい」と言ってくれました。頑張って案内を配布した甲斐がありました。あと、その方から夏休みの学校のフィールドワークの案内を依頼されました。うちの校区のフィールドワークでいいということでしたので喜んで引き受けました。そういう風に使ってくれるって嬉しいですよね。「認められた」気がして・・・・・集まりのきわめて悪い教研でしたが、さわやかな気持ちで帰路につきました。帰りは、開聞岳を見ながら錦江湾沿いを通りました。やはり鹿児島は眺めのいい所だと思いました。
[PR]
by yksayyys | 2010-05-15 21:37 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧