Fさん

 先週、日本西洋史学会に参加するために別府まで行ってきました。今回の研究会で一番印象に残ったのは会の内容ではなく、会で一緒になった大学院の先輩、現在E大学に勤務するFさんの姿でした。私立高校の教師から大学の教員になったFさんは、体も頭も「シャープ」になっていました。1日目の宴会の時も各研究者と鋭い問題意識で意見交換をしていました。私など時計を見ながら「もう午前2時、眠たーい」とあくびばかりしていましたが、若手研究者たちは「徹夜も辞さない」くらいの討論を繰り広げていました。Fさんはやはりそういう役割を果たすべき人材なのだということを確信したような気がします。私の周囲にもそういう場所に行くべき人が何人もいます。今Pさんも「いい感じ」だと思います。そういう「流動性」がこの世の中を活性化させるのだと信じています。
[PR]
Commented at 2010-06-05 00:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by yksayyys | 2010-06-04 18:12 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧