ブログトップ

アマノジャクはこう考える

語学

 西洋史を勉強する人は、英語と研究対象の国の言葉をマスターすることが必須であることをあらためて認識しました。そして、からっきしダメな自分にガッカリしました。宴会の時、遅れていったためにドイツ人夫婦の隣に座ることになりました。そういう風に席を空けること自体よくないことと考えて座ったまではよかったのですが、あとは無惨でした。気を遣って英語をしゃべるドイツ人夫婦の、その英語に満足に答えられないのです。「何を聞いているのか」はだいたいわかります。しかし、返答できないのです。きっとあのドイツ人夫婦は「西洋史学会に英語が通じない日本人がいる」と驚いたことでしょう。でも、もう遅いよなあ!
[PR]
by yksayyys | 2010-06-04 18:19 | 社会 | Comments(0)