資料館見学

 久しぶりです。このごろ、本当にいろいろな事がありまして・・・・・どうも神様は私にまたドラマチックな経験をさせたがっているようです。
 ということで、今日は穏やかな記事を!
 郷土研究会初の「土曜バージョン」でK峰歴史交流館に行ってきました。実は、前回ブログで紹介した「俺も行かせてくれ」と言っていた生徒の保護者が今回ついに参加するつもりでした。が、一昨日身内の不幸があって急遽その親子が参加できなくなりました。ということで生徒4人と私の5人で行ってきました。9時半から11時近くまで館内を見学させてもらいました。入館料は減免申請したおかげで無料でした。前半40分は館の方が案内してくれました。私自身が説明を受けるのは3回目ですが、いつもボーッとしているんでしょうね。今回の説明も新鮮に聞こえました。生徒達も真剣でした。館の方も「熱心な生徒達ですね」と感心していました。全員が初めて来たということでしたが、私が「もうそろそろ」と言っても「もう少し」と粘っていました。いいことです。計画ではK峰山に登るつもりでしたが、雨のせいで中止しました。
 収穫がもうひとつありました。「うちの学校に来てもらって土器などを紹介してもらえませんか?」と頼んだところ、快く引き受けてもらえました。今年のテーマのひとつ「歴史研究との連携」がひとつ実現した気がしました。
 久しぶりに心の和んだ1日でした。
[PR]
by yksayyys | 2010-06-19 20:26 | 社会 | Comments(0)