ブログトップ

アマノジャクはこう考える

夏のフィールドワーク坊津編

f0066076_2355093.jpg
 郷土研究会の夏のフィールドワーク初日は坊津でした。ごらんの通りの晴天でまさに絶景でした。資料館との約束の時間まで少し間があったので、震洋記念碑や展望台、下の海岸まで歩いたりしました。暑くはありましたが、景色がいいと不思議と疲れませんね。午前10時からは資料館「輝津館」で見学をしました。学芸員Hさんが懇切丁寧に解説をしてくださいました。これまでぼんやり見ていたのですが、2時間近く話を聞いてだいぶ理解できた気がしました。生徒達もこれまでの活動でだいぶ慣れてきたのか自分から質問をしてくれるようになりました。なかなか鋭い事を言う場面もありました。帰り際にHさんに「学校に来て話をしてくださいませんか。」とお願いしたところ大変喜ばれ「ぜひ」と答えてくださいました。「そういうのを待ってる。」とも言っていました。こういうつながりが増えていくのを嬉しく思います。御礼に渡した郷土研究会発行の郷土新聞もとても喜ばれました。残念だったのは、先の豪雨の崖崩れで鑑真記念館に行けなかったこと。やはりひとつくらいはハプニングはあるものです。昼食は枕崎で食べましたが思わず微笑んでしまう出来事がありました。とても大人しい楚々とした感じの女子生徒が注文後ニコニコしながら私を見て「追加注文していいですか。」と聞くので「いいよ」と答えるとそのこは大きな声で「いかげそお願いします。」と言いました。この子、おつまみ系が大好きなんだそうです。お父さんの横で食べていてファンになったそうでイカはどんな料理にしても好物とのことでした。以上
[PR]
Commented by M at 2010-07-24 08:28 x
フィールドワーク楽しそうですね。
私もお話させて頂きたかったです。
残念ながら、当日は不在ですが、I君がお相手させていただきます。
by yksayyys | 2010-07-24 02:47 | 学校 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31