M市人権・同和教育研究会研修会・総会

 今日はタイトルの通りの学習会がM市の市民会館で行われました。M市では昨年末差別事件がありました。市の広報誌の中に誤って「部落差別をなくそう」と書くはずが「部落差別を守ろう」と書かれてあったのです。しかも、市内全域に配布されたのに数ヶ月も放置されていたということであらためて「市全体の人権意識」が問われている状況となっています。そのため、今年の夏は2度の人権教育講演会が開かれ、市役所職員、教職員は全員出会するように呼びかけられています。
 さて、今日の会ですが、学習会の講演はK小学校のIさんでした。S地区にいる時に一緒に勉強させてもらいましたが「まっすぐでエネルギッシュ」な女性だという印象がありました。講演内容もまさにそういうものでした。ひとりの生徒を中心に1時間語り続けました。温かい人柄がにじみ出てくるような話でした。私は、カメラマンでしたのでどこそこ動き回りながらシャッターを押し続けました。ただ、学習会終了後にもうひとつ仕事が待っていました。今朝、急遽頼まれた総会の議長でした。予定の方が来られなくなったということで私にまわってきました。基本的に「頼まれ事は断らない」主義ですので引き受けました。議事進行は簡単なのですが、進行表の中の「あいさつ」のところに「まとめを行う」と書いてありましたので、学習会の最中に話の内容をずっと考えていました。本番はけっこういい事を言ったと思います。本当に「口先男(くちさきおとこ)」だと思いました。
[PR]
Commented by 突然すいません at 2010-07-27 00:57 x
実際に全員参加しないのは前提なのだとは思いますが、呼び掛けにはちょっと驚きました。意識を変えようという啓蒙活動そのものは大いに賛成ですが…
by yksayyys | 2010-07-26 19:23 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧