ブログトップ

アマノジャクはこう考える

オーマイガッ!

 この集会期間中、思いもよらないハプニングがおきました。発表前夜、パソコンが壊れてしまったのです。ディスプレーが真っ暗になってしまったのです。まだパワーポイントは完成していませんでしたので「大ショック」!おそらく、鹿児島から下関まで持ってくる間にあちこちぶつけてしまったのでしょう。もともとディスプレー表示がおかしかったのにとどめをさした格好でした。私は急いでデオデオに駆け込みました。祭りではなやぐ街の中を血相変えて駆けこみました。結果は「修理に10日間かかる」とのこと。「基板に問題あり」とのことでした。使用10年目、「寿命」を感じました。でも、「即必要」「論文の締め切り迫る」ということで修理はできません。店員に相談したところ、「モニターを購入するしかありませんね。」ということでした。ディスプレーだけ別購入するということでした。1も2もなくそうすることにし、1万7千円で買って持ち帰りました。ホテルに帰ってからパソコンからケーブルでモニターにつなぎ仕事を再開できました。完成したのは発表当日の午前5時。いつものパターンでした。高校時代から私は「駆け込み乗車」の常習犯です。しかし、試練は続きました。発表直前パソコンとプロジェクターをつないだところ、パソコンを何度動かしてもフリーズの連続!「万事休す」と思いましたが、朝「もしや」に備えてUSBにコピーしたことを思い出し、別の方のパソコンを借りることで難局を乗り切ることができました。いやあ、冷や汗ものでした。きっとこれは神様が私に与えた試練だろうと思いました。ただ、ホテルをチェックアウトする時にあることに気づきました。「あれッ」!よく考えるとホテルの部屋のテレビのディスプレーにつなげば作業が続けられたのです。ケーブルさえ買えば!まあ、でもあの時はそこまで考える余裕はありませんでしたししょうがないかなあ。とにかく「神様の試練は乗り切った」ことをよしとしましょう。あとは、我が家の財務大臣にどう説明するかです。パソコンの寿命のことも伝えなければならないのですが、どう考えてもこのモニター(ディスプレー)が「余計」なんですよね。帰る電車の車中、本当に重たかったです。
[PR]
Commented by 広告鳥 at 2010-08-24 13:29 x
パソコンからテレビに接続するには、コンバーターという機械が必要になり、しかも、ノートパソコンとの相性があって映ってくれないこともあるようなので、ディスプレイ購入がベストの選択だったと思いますよ。
Commented by yksayyys at 2010-08-24 13:41
そうなんですか。あれしかなかったんですね。「デオデオ」で教えてもらった「ベスト」チョイスだったということか!
by yksayyys | 2010-08-24 05:34 | 社会 | Comments(2)