ブログトップ

アマノジャクはこう考える

Nさんの授業

 今日は、午前中L中のNさんの授業を見に行ってきました。妻の願いに快く応えてくれたことに便乗し、他4名にも声をかけて授業参観してきた次第です。私ら夫婦とMさんは2回目でした。内容は10世紀の政治経済史。醍醐天皇の延喜の治の内容でした。当時の「律令制再建の試み」「地方の実態」「受領の貪欲」などを資料を読み解きながら進めていく授業でした。前回同様にN先生の「学識」と「資料にどう取り組むか」を思い知らされた授業でした。「全国にその名を知られたL中の生徒が安心してN先生に教わっている」そんな感じもしました。他の参観者も似たような感想を持ったのではないでしょうか。よし、私も頑張らねば!!!
[PR]
by yksayyys | 2010-11-20 20:29 | 社会 | Comments(0)