ブログトップ

アマノジャクはこう考える

楽しみ

 今日は、午前中運転免許証の切り替えに行ってきました。ものすごい人数でした。500人以上はいたと思いますが、そこは警察も手慣れたもので受付開始から3時間たつころにはほとんど誰もいない状態となりました。
 帰りの車の中で昨日の学習会で出た質疑・意見を反芻していました。その中で思い出したのが「先生はとても楽しそうに報告されてました。とてもすてきなことだと思います。」という意見でした。扱った内容は「強制連行・強制労働」の授業を中心としたもので決して明るい素材ではありません。しかも昨日は「風邪」で咳き込むは声はかすれるはで「悲壮感」漂うものであったはずです。それに対する私のコメントは「きっと自分の好きなこと、信じていることをやっているからだと思います。実際、楽しいですよ。」と答えました。みなさん、そうですよね、「おかしいと思っているのに強制的にやらされる」ことって本当に嫌ですよね。それに較べて「やりたいことをやりたいようにやれる」ことのなんと楽しいこと。いろいろ妨害やトラブルはありますが、そんな時は師匠のUm先生の言葉を思い出します。「走り続けていれば雑音など聞こえません!」
[PR]
by yksayyys | 2010-11-28 15:21 | 社会 | Comments(0)