「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

怪文書

 さすが松田優作、アクセス数がうなぎ登りです。
関係なく次の話題にうつります。先週の日曜日、我が家のポストに怪文書が入っていました。怪文書とは言っても具体的な文章はなくWEB上のあるサイトが紹介されていただけでした。とりあえず興味本位でそのサイトを開くと「右翼の情報サイト」でした。民主党バッシングが主たる目的のようでしたが、「日本のマスコミは左翼に洗脳されている」ことが強調されていました。攻撃されていないのはサンケイ新聞、読売新聞、フジテレビ、日本テレビくらい。あと「在日」攻撃がすごいですね。そういう団体がすごい動きをしているとあちこちで聞きました。問題は、その内容ではありません。この怪文書が、幅広く配布されたものか、それとも我が家を狙ったものなのかということです。今のところどうやら後者のような感じです。狙われてるのかなあ!まあいいや、自然体で自然体で!!
[PR]
by yksayyys | 2010-12-23 17:32 | 社会 | Comments(0)