明けましたら大変でした

 ブログをごらんのみなさん今年もよろしくお願いします。さて、私の年明けは惨憺たる有様でした。1月3日の朝、目が覚めると左足にこれまで経験したことのないような激痛を感じました。この痛みは時間ととともにさらに激しくなり昨夜は一睡もできませんでした。今日は代表出勤でしたが、靴さえはくことができない状況だったため無理をお願いして休み、妻と午前中病院に行ってきました。1メートル進むのに死ぬ思いをしながらやっと整形外科の待合所に着きました。看護士さんがきついのを察して車いすを用意してくれました。車いすに乗るなんて生まれて初めての経験でした。そして、待合所を震撼させるできごとが起きました。車いすに座った私が、気を失ってしまったのです。体中から血の気がすうっと引いていわゆる「失神」をしてしまったのです。あまりの痛みにそうなったのでしょう。その後、ベッドに移動して医師の判断を仰ぎました。血液検査の結果予想どおりの病名を聞きました。「痛風」でした。尿酸値がずっと高かった私が「いつなってもおかしくない」と言われていた病気でした。数値5が平常で7を超えると危険らしいのですが、私は今年の人間ドックで9を超えていました。そして、今日が9,3。主たる要因は食生活。特に誘発の要因はビールと言われています。私とつきあいのある人は「なるほど当然か」と思うはずです。その後、痛み止めの点滴をして痛む左足をギブスで固定し、松葉杖をついて帰宅しました。これも初めての経験でした。3日間は毎日通院してくださいとのこと。明日の生徒とのフィールドワーク、明後日の歴教協のフィールドワークもアウトとなりました。問題は、ギブスを外した後の生活です。家族から「ビールは駄目」と言われるのは必至です。あと肉、魚中心の食事も!!!あーあ、飲み食い以外に楽しみなんてなかったのに!とりあえずは、今日神奈川のMからもらったきりたんぽを食べてから、今後のことを考えたいと思います。いやあ、痛かったです。「風が吹いても激痛が」という「痛風」の意味を身をもって知ることができました。
[PR]
Commented by カゴンマのM at 2011-01-04 17:04 x
お大事に。

私も他人事ではありません。いつも健康診断で尿酸値が引っかかります。ビールも肉も野菜も好きですし。。。。
Commented by watachanpeace at 2011-01-04 18:52
新年早々、とんだことに…。「健康第一、無理は禁物!」です。医者とパートナーの意見に従い、くれぐれもお大事に!(わた)
Commented by ska37o at 2011-01-05 00:25
体が資本、おだいじに!
by yksayyys | 2011-01-04 15:59 | 育児・家庭 | Comments(3)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧