ブログトップ

アマノジャクはこう考える

地域史の授業

 先週、地域史の授業を実施しました。「古代の南さつま」「中世の万之瀬川」の2時間です。1時間目は、縄文、弥生と遺跡の特徴に触れ、後半は天孫降臨神話と隼人の関係について学習しました。昨年度は「海幸山幸神話」は漫画で紹介しましたが、今年度は私の「講談」で紹介しました。その方がぐっと受けたような気がしました。そして、最後に神話と「隼人対ヤマト」の関係について触れました。2時間目は昨年度公開授業で実施したものを精選しました。出来はまあまあかなと思っています。来週の3時間目は「蒙古襲来と鹿児島」をやります。A新聞の取材はキャンセルになりましたが、今年やるべきことを最後にできて何となくほっとしています。
[PR]
by yksayyys | 2011-03-20 08:29 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・