ブログトップ

アマノジャクはこう考える

娘、入院!!

 今日は保育園の入園・進級式。保育園に通うのは娘だけだが、7月には息子も通うので息子を連れて私が出席。妻は、新学期準備のため自宅待機。先日の「保育園への要望」は予想以上に反響が大きかったようで、職員紹介の仕方が改善されたのはもちろん、主任から「苦情歓迎」の挨拶まで飛び出す。「・・・苦情ねえ」と思いながらも、正面から受けとめてくれたことにひとまずは感謝する。ただ、朝、受付の時の園長さんの表情は険しかった。気のせいか、私と目を合わさないようにしていたような・・・・・
 思わぬ異変は、式終了後自宅に帰ってから。娘が「おなかが痛い」と言い出す。朝だったら「おいおい登園拒否か」という感じだが、帰宅後だけに「あれっ」て感じ。とりあえず昼食を摂らせるが、すぐに吐き出す。その後、横にして寝かすが2時間後再度吐く。あわてて妻がかかりつけの病院に連れて行く。私は、息子と留守番。夕刻、病院から電話。2時間点滴するが、快復しないということでそのまま入院とのこと。この1年ほど「驚くほど」元気だった娘が・・・・・そういえば、昨年の今頃は「低血糖症」で入院していた。「低血糖症」とは、血糖値が異常に下がり、放っておけば「意識不明」となる病気のこと。私の育児休業も実は対象の息子よりは、この娘の病気を意識してのことであった。今回は、病院によると「そこまでではない」ということだが、「想像以上に快復が遅い」とのこと。とりあえず、今日は連れて行った妻が一晩看護することになる。明日は私が交替することになるかも。妻が言うには、同じ保育園の子どもも来ているようなので「嘔吐下痢症」が流行している可能性も高い。実は昨日は息子も似たような症状だったが、今は快復している。「順調」にみえて育児休業、なかなかそううまくはいかないようです。明日の晩は、2ヶ月ぶりに「気の置けない仲間」と酒宴の予定でしたが、これではちょっと無理そう。タイミングが悪すぎる。「あー、残念」・・今、息子に夕食を食べさせたところ。とりあえずは、娘の快復を待ちたい。
[PR]
Commented by WB放送局 at 2006-04-03 22:26 x
 娘さんの体調,「大丈夫」でしょうか。鹿児島市のある保育園でも嘔吐下痢症が流行しているとの話は耳にしましたが・・・新年度スタートではありますが,何より我が子が一番。ご家族も身体に気をつけてください。娘さんの快復を祈っています。
Commented by shin-pukupuku at 2006-04-07 05:50
飲み方期待していましたが,仕方がないですね。今は育児パパを大事にしないといけないし,またいっしょに飲む機会はあるし。まずは,娘さんの病気回復に力を入れないと・・。
by yksayyys | 2006-04-03 18:45 | 育児・家庭 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31